沖縄旅行が決まった時、一番の楽しみは沖縄ダイビングでした。私は子供のころから海が大好きで海の図鑑を見たり、海に関する本を読むことが好きです。小学生の時は水泳教室に通い、とても楽しかったです。父がよく海へ連れて行ってくれたので、少しだけ潜って遊びましたが、やはり息が続きませんし、海の中を楽しむということはできませんでした。

shutterstock_91949450

でもダイビングなら、海の中のキレイな世界をじっくりと見ることができると思いました。呼吸を気にしなくても良いですし、ずっと海の中にいるってどんな感じだろうと、沖縄に着くまでの間想像してワクワクしていました。父も私と同じようにダイビングを楽しみにしていましたが、母はちょっと怖いと言っていました。私も父も泳ぎは得意なのですが、母は泳ぐことはできないので怖いのは当たり前だと思います。

でも事前にダイビングのことを調べたら、泳げなくてもできると書いてありましたし、きっと大丈夫だと思いました。ダイビングショップに着くと母は堂々としていました。割り切ったようです。私も父もついているし、頼りになるインストラクターの方もいるので平気だよって笑っていました。母のことが気になっていたので、これでダイビングを思いっきり楽しむことができると思いました。

海の中へ入るとたくさんの小さな魚がいたのですが、すごくキレイでうっとりしました。魚が人間に慣れているのかなと思うほど逃げなくて驚きました。呼吸法や耳抜きの方法はきちんとインストラクターの方に教えてもらったので安心できました。想像していたよりも楽しくて、ダイビングという体験を通して良い経験をしたなと思います。沖縄にいる間ずっとダイビングをしていたかったのですが、それはさすがにだめと母から言われてしまいました。

沖縄に来ることなんてあまりないので、もっとダイビングをしたかったのですが・・・。父から私はまだ若いし、またお金を貯めていつでも行けるよと言われたので、そうだなと納得しました。沖縄の海、沖縄の観光地を思う存分楽しみましたし、ちょっと寂しい気持ちで地元へ帰りました。沖縄に住んでいる人っていつでもあんなにキレイな海でダイビングをすることができて羨ましいなぁと思いました。

友達に沖縄旅行の写真を見せたら、海の青さ、透明度などにびっくりしていました。私がダイビングの話をするとしてみたいと言っていました。今度は友達と一緒に沖縄に行きたいなと思います。